WeWork-Tokyp
2019.06.02

【WeWork × イノベーション創出】新たな挑戦に挑む国内大手企業事例3選

  • Know-how

昨今、テクノロジーの進歩により、ユーザーのニーズは加速度的に変化しています。そのため、企業は既存ビジネスに頼るのではなく、新たな事業開発が急務となっています。その新規事業開発において、最も重要な要素の一つに、イノベーションを生み出す環境をいかに整えるか、ということがあります。

特に異分野の企業と新しい価値を生み出すオープンイノベーションは、どの企業にとっても取り組むべき施策の一つに入っています。そんな中、昨今WeWork では大企業の新規事業開発に携わるチームが単体でWeWork に入居するケースが増えてきています。

なぜ、WeWork がイノベーションを生み出す環境に適しているのでしょうか?今回はWeWork で新たな挑戦に挑む大企業3社の事例と共に、コミュニティ型スペースだからこそ実現できるイノベーション創出についてご紹介します。

イノベーションを起こすために必要な第一歩は、マインドセットの変革

イノベーションを起こすためまず必要なこと、それは固定概念を払拭し、物事を様々な角度から見ることができるマインドセットを持つこと。しかし多くの企業ではいまだに本社に閉じこもり、毎日同じチームメンバーと話す日々なのではないでしょうか?

そんな傾向がある中、なぜWeWork が企業の挑戦の場にふさわしいのか?それは、日頃接点のない人達と関わることで多様な価値観に触れることができるからです。

【企業事例① 三井住友銀行 × WeWork】
原宿・明治神宮前エリアにあるWeWork アイスバーグに入居している三井住友銀行の事例を紹介します。今までは取引先の企業や支援先のスタートアップ関係者と話すことが多く、ミッションでもあるスタートアップの課題やニーズの掘り起こしが中々できていなかったそうです。

しかし、WeWork には大企業以外にもITリテラシーが高いスタートアップやフリーランサーが数多く入居しているため、日頃出会うことのなかった人達と繋がることができ、フラットな状態で普段聞くことのできないような「生の意見」を得ることが可能となりました。この体験がマインドセットの変化に影響し、銀行の新しいカタチを考える上で大いに役立っているようです。

インタビュー記事:『三井住友銀行がユーザーリサーチの場にWeWork を選んだ理由』

なぜ、業界や業種を超えた繋がりが重要なのか?

WeWork は業界や業種を問わず様々な人達が集まるコミュニティを形成する、今までにないワークスペースを生み出しています。共有スペースにあるパントリーでコーヒーを飲んでいたら入居メンバーから声をかけられて、話すうちに意気投合。そして気がついたら盛り上がって、ビジネスの話に。

このような「誰かとふと繋がる瞬間」が日々起きているWeWorkだからこそ、常にイノベーティブなアイデアを生み出すきっかけに触れることができるのです。

【企業事例② SOMPOホールディングス x WeWork】
WeWork の丸の内北口に入居するSOMPOホールディングスのデジタルベンチャー室は、WeWork のコミュニティを活かして、業界業種の壁を越えた新規事業担当者が集まるイベントやアイデアを出し合う勉強会などを開催しているそうです。

新規事業に携わる別会社の人達とディスカッションを生むことで、今までにない視点やモノの見方を得ることができるという部分に価値を感じてくださっています。

インタビュー記事:『気軽な接点からイノベーションを!!WeWorkから保険の概念を変える挑戦が始まる』

WeWorkではオープンイノベーションの実現が気軽にできる?

WeWorkで最も特徴的なのは、フリーランサー、スタートアップ、大企業に関わらず多種多様なビジネスパーソンと気軽に自分達のアイデアを語り合うことができる場があること。

ITリテラシーが高く新しいことに敏感、そして固定概念を持たない人達が多いため、課題解決に対する議論が活発的に起きています。様々な価値観が交差することでオープンイノベーションへの第一歩を気軽に踏み出すことができるのです。

【企業事例③ 丸紅株式会社 x WeWork】
WeWork のギンザシックスに入居する丸紅株式会社のデジタル・イノベーション部は、WeWorkをオフィスとしてだけではなく、外部の企業とイノベーションを語り合う場をつくっています。

例えば、毎月50〜100人規模で「イノベーションサロン」というイベントを開催し(WeWorkメンバーはイベントを無料で開催及び参加可能)、外部のイノベーターを招待し、勉強会やディスカッションを行っています。イベントを通じて、丸紅のイノベーションに対する積極的な姿勢を幅広い企業にアピールできるだけではなく、イベントを継続的に実施することで、オープンイノベーションの場をまさに実現されています。

インタビュー記事:『イノベーションを起こすのに最適な環境とは? 丸紅がWeWorkに入居を決めた本当の理由』