howwework KV
2021.01.15

#howwework2021 ~どう働くか選択肢がある。その中から、自ら選んで働く~

メンバーインタビュー働き方改善イノベーション創出マーケティング活用

生活様式の変化により、2020年は、だれもが自分の働き方を見つめる1年になったのではないでしょうか?
今回は「#howwework2021年の課題。新時代をどう働くか。」をテーマに、理想の働き方を考える皆さんにインタビューしました。

2021年をどう働くか、一緒に考えてみませんか?

変化により深まったサービス価値

バックオフィス業務を、丸紅の一般職社員に小ロットからアウトソーシングをすることができるサービス「ねこの手ガーデン」。
今回は、ねこの手ガーデンの発案者でもある渡部 麻里奈さんにお話をお伺いします。

———現在はどのような働き方をされていますか?

渡部さん:
リモートでできることはリモートで完結させたり、WeWork のオフィスに出社することもあったり、様々です。

コロナ以前からの変化でいうと、私が実証実験に取り組んでいる「ねこの手ガーデンのサービス形態が大きくピボットしました。当初は、リモートでのサポートはあんまり想定しておらず、依頼主のオフィスに伺い、コミュニケーションを取りながら、サポート内容を決めようとしていましたが、その形が難しくなってしまいました。「リモートでも提供できる価値って何だろう」とかなり考えるようになりました

———リモートでの活動はいかがですか?
渡部さん:
意外にも、リモートで出来ることも多くありました。例えば「PDFデータをExcelデータにしたいけど、綺麗に変換されない」など、「大きな作業ではないが意外に時間がかかってしまう作業」を請け負うことなどです。

また、以前から依頼を想定していたオフラインの作業も、コロナで内容が変化しました。「郵便物を代わりに受け取っておいて」など、コロナ前は考えられなかった依頼も出てきました。

私たちとしても、お客様からの声を聞いてどのようなニーズがあるのかを、改めて勉強することができましたし、それまでアウトソースするという発想がなかったものも依頼いただけるのはとても嬉しいです。

リモートワークの導入により、社員の業務内容アウトプットを求める企業が増え、自分のやったことが可視化される。そうすると「これって自分の仕事ではないな」とか、「これは自分が責任持ってやらないと」と業務が整理される事で、的確に「そこは私たちねこの手ガーデンがやります」と言える機会が増えました。

丸紅 渡部さん2

私たちにとって、コロナによる生活様式の変化は追い風になったと言えると思います。もちろんやりにくさを感じることもありますが、やりにくいことは全員がやりにくいと感じてる。お互いに不便だと思っていることは、それを前提にして物事が進んでいくと思うので、おのずと改善していくと思っています。

行動を形にする年に

———渡部さんにとって、2020年はどのような1年でしたか?

渡部さん:
そうですね。前に進めた年だったと感じます。コロナの感染拡大がなかったら、ねこの手も全く違う形になっていただろうと思いますし、社会が変化したことによって、私もビジネスを考え、自分の価値って何だろう、と考える時間があってこそ、サービスを見直して前に進む事ができたかなと感じます。

———2021年はどのような年にしたいですか?

渡部さん:
仕事面だと、2021年は形にする年にしたいです。今日時点の課題でもありますが、実証実験を通じて、ねこの手ガーデンをどのようなものにしたいのかを、より明確にしたいです。「丸紅にとってこれだけの価値があります」、「 WeWork でもこれだけコミュニティ醸成できました」という点は、2020年に伝えてきたことなので、今後は確固としたサービスにしていける年にできたらいいなと思ってます。

私生活というか、自分の働き方でいうと「まだ迷っている」という回答になります。
女性の働き方や出産、ビジネスとの両立など色々と考えてしまって、まさに2021年、自分はなにをすべきなのか」を見つめ直していました。

———おっしゃる通り、女性の働き方も多様化していますが、働くこと自体は続けていきたいと思われますか?

渡部さん:
思っていますね。選択肢があることはすごくいい事だなと感じています。丸紅は、子育てしながら働けるよう、働き方の選択肢を用意してくれている会社です。またWeWork は、場所を選ばすにたくさんの方に出会える。そういった選択肢を持たせてもらえるのすごいありがたいと感じています

※本記事は、2020年12月に行ったインタビューを元に作成しています

Recommended

もっと見る

コミュニティを活用したマーケティングを

WeWork には、様々な業界業種のビジネスパーソンが集まり、多様なコミュニティを形成しています。コミュニティを活用し、自社の商品・サービスの認知拡大、ファンの醸成、テストマーケティングが実現できます。あなたも WeWork のコミュニティを活用し、コミュニティマーケティングを実現しませんか?

資料ダウンロード現地 / Web内覧申込お問合せ