Takano-san-KV howwework
2021.01.19

#howwework 2021 ~旅で仲間に出会い盛り上がって、一緒に働けたら最高だと思う~

メンバーインタビュー働き方改善コミュニティ形成企業交流

生活様式の変化により、2020年は、だれもが自分の働き方を見つめる1年になったのではないでしょうか?
今回は「#howwework 2021年の課題。新時代をどう働くか。」をテーマに、理想の働き方を考える皆さんにインタビューしました。

2021年をどう働くか、一緒に考えてみませんか?

どこで働くかより、そこに会いたい人がいるか

今回は、髙野 一朗さんにインタビューしました。

髙野さんは、セレクト系アパレル企業を経て、独立。CRM支援やブランドコンサルティングを行いながら、ファッションクリエイターエージェンシー 『motorhome』 を立ち上げると同時に、企業や個人が抱える課題を、人の出会いを起点として解決に導く、「Opportunity creator」として、企業間や個人間に多くの化学反応を生み出しています。

———現在はどのような働き方をされていますか?

髙野さん:
以前は、本当に四六時中 WeWork にいましたが、今はほとんど毎日に減りました(笑)

自転車で通える場所に WeWork があったということもあり、緊急事態宣言中も WeWork に来ていました。在宅勤務ができる環境ではありましたが、WeWork の方が仕事がしやすかったというのと、よく知っている人が集まっている場所ということで、3密を避ける行動をしているという信頼による安心感もありました。

———今、まさに働く場所を再考している時期だと思うのですが、高野さんの働く軸はありますか?

髙野さん:
個人的には場所に何かを求めることは無くなってきていて、そこに僕が会いたい人がいるかが重要だと思っています。もともと、静かな場所で勉強ができないタイプで、どちらかというとちょっと賑やかな環境の方が好きでした。 WeWork 、特に アイスバーグ(東京・原宿)は、自分は仕事しているけど、ほかの入居メンバーの活気も感じられる、あとその人たちから話しかけてもらえるという、私にとって最適な場所だなと感じます。

Takano-san-howwework

自らの足で出向き、さらにつながりを求める1年に

———髙野さんにとって、2020年はどのような1年でしたか?

髙野さん:
孤独も感じた1年でしたし、同時に、自分にとって「誰かといる」ということがなくてはならないと再認識した年ですね。
人とのつながりという部分では、対面でのやりとりが難しくなっても、オンラインで繋がることが身近になったというのと、改めて人に対していろんなことを思う、考える時間が多かったなと感じます。

オンラインだけで繋がってて、リアルであった事がない人とのやりとりが続き、緊急事態が明けてやっと対面で会う人がいる、という特殊な状況も多く、直接お会いするまでの間「この人ってどんな人かな」と考えることも増えました。考えすぎかもしれませんが、「この人表情は笑っているけど、本当に楽しんでるかな?」と、リアルだと雰囲気で感じているものも、オンラインではそれを察することができずに悩んだこともありました。

そういう意味でも、人に会うことにこだわった1年でもありました。
会ったり会わなかったりという器用なことができない性格で、極論、会い続けるか、ぱったり会わないかしか選べないなと思っていて、働いていても「いつでも話しかけてね」というウェルカムな雰囲気を意識することで、色々な方と会う機会を増やせたらと思っています。

———2021年はどのような年にしたいですか?

髙野さん:
つながりをもう一段広げたいです。
自分がまだ行ってないところに出向く事で繋がれる新しい人たちや、自分がいいなと思えるような可能性を広げたいので、様々な場所に出向きたいです。
例えば、旅をしながら仲間に出会えたら最高だなと思います。ビジネスでも遊びでも「こうゆうのいいね」というアイディアに乗ってくれて一緒に盛り上がってくれる仲間です。子供の頃に「鬼ごっこやろう」でみんなが集まるような雰囲気・体験が大人でも味わえたら嬉しいですし、そんな仲間に出会えたら最高だと思います。

Recommended

もっと見る

多様なコミュニティから生まれる、新たな繋がり

Community CTA

WeWork には、多様多様な繋がりをつくるチャンスに満ちています。拠点に常駐するコミュニティチームを介したビジネスコネクションや、オンラインイベントの開催など、様々な形でメンバー同士の交流を促進しています。あなたも、WeWork コミュニティに参加し、新たな出会いを見つけませんか?

資料ダウンロードWeb面談申込お問合せ