WeWork 内観
2021.01.29

ニューノーマル時代に求められるマネージャーの役割とスキル

ナレッジ働き方改善

世界で活躍するコンサルティング企業であるコーン・フェリー・ジャパン株式会社の発表によると、調査に参加した日本の投資家の67%が、現在のリーダーシップのモデルが「未来にフィットしていない」と認識しているといいます。コロナだけでなく、時代の流れが大きく加速している今日、新時代のマネージャーにはどのような役割やスキルが求められるのでしょうか。

本記事では、ニューノーマル時代に求められるマネージャーの役割と求められるスキルについて紹介します。

変化していく時代と働き方

テクノロジーの進化により、世界は変化の激しい時代へと突入しています。自動運転システムや遠隔での医療手術、ロボットによる接客、モノのインターネット、AR・VRなどが実用化レベルにまで発達しています。

テクノロジーは同様に、人々の働き方に関しても急速に変化させています。リモートワークがストレスなく行えるネット環境が整えられるとともに、クラウドシステムの発達により、必要なデータを簡単に取り出せるようになりました。数十人のオンライン会議でも、ストレスなく実施できます。

このような変化の激しい時代においては、数年もすれば生活スタイルは大きく変化します。人々の要求は常に最新のテクノロジーへと向かい、古くなった商品やアイデアは、求められなくなる可能性もあります。つまり、企業も時代と同じように、常に変化をしなければ、生き残ることは難しいといえます。

企業の核となるのは、現場で働く従業員たちです。その中でも、従業員を管理し、企業を成功へと導く役割を持つマネージャーには大きな責任が伴います。ニューノーマル時代に対応できる、変化に強いマネージャーへと成長することが求められています。

ニューノーマル  イメージ
Freepik

マネージャーの役割

マネージャーとは、企業や従業員の「管理」や「経営」に携わるポジションです。日本ではチームリーダーをマネージャーと呼ぶことが多いですが、諸外国では管理職レベルの人々をマネージャーと呼びます。マネージャーの主な役割は、企業や従業員をうまく組織し、企業の目標達成に向けた道筋を作り、効率よく実行することです。

しかしニューノーマル時代には、時代の変化に対応しようとするために、企業目標ですら頻繁に変わる可能性があります。そのため、変化に対応できる柔軟な思考を持ったマネージャーが求められています。

コンサルティング企業であるコーン・フェリー・ジャパン株式会社の発表によると、調査に参加した日本の投資家の67%が、現在のリーダーシップのモデルが「未来にフィットしていない」と認識しているといいます。また、「日本の伝統的なリーダーシップでは、将来に太刀打ちできない」と考えている投資家は80%にものぼります。

このような結果を受け、コーン・フェリー・ジャパン株式会社は、ニューノーマル時代に求められるマネージャーとして、「セルフ・ディスラプティブ・リーダー」を挙げています。

「ディスラプティブ」とは、日本語で「破壊的なさま」を意味します。つまり、ニューノーマル時代のマネージャーには、時代の変化に合わせて自分自身の凝り固まった考えを自ら壊し、時代に順応した創造的なアイデアを常に模索し続ける能力が求められています。

目標 イメージ
Freepik

マネージャーに求められる5つの能力・スキル

ニューノーマル時代のマネージャーに求められるスキルについて、先に述べたセルフ・ディスラプティブ・リーダーの観点から紹介します。時代の変化に強いマネージャーになるには、5つの能力やスキルが重要です。

① Anticipate(先見性)

時代の波に乗るためには、時代の変化を先読みする能力である「Anticipate(先見性)」が必要です。社会的ニーズに対して企業が果たすべきことを見定め、必要に応じて変更を行います。

マネージャーは、従業員の誰よりも新しい情報や変化に敏感になり、企業に相応しい新たな機会を創出することが重要です。

② Drive(活性化)

従業員のモチベーションをマネジメントする力が「Drive(活性化)」です。自分自身や従業員のエネルギーやモチベーション、心の状態をマネジメントする力として、ニューノーマル時代のマネージャーには重要な能力です。

特にテレワークが拡大する今日、やりがいの喪失や生活への不安感を抱く従業員が増えています。従業員の心をどのようにマネジメントするかは、これからのマネージャーには重要な能力です。

③ Accelerate(スピード)

急速に移り変わる時代の変化に対応するために必要な能力が「Accelerate(スピード)」です。新しいチャンスが生まれても、企業内での検討や実行に移すスピードが遅ければ、それだけでもチャンスを逃してしまうのがニューノーマル時代の常識です。

ニューノーマル時代に成功を手にするには、生まれたアイデアを迅速に行動に移し、ほかの企業の追随を許さないスピードで新規事業を開始することが必要です。

スピード感のある決定や行動をするためにも、マネージャーは常に最新のテクノロジーや流行に敏感になることも求められます。

④ Partner(パートナーシップ)

ニューノーマル時代においては、1つの企業がすべての部門を担うビジネスではなく、複数の企業がお互いに補完し合い、得意分野を活かしながら行うビジネスが主流になると考えられています。

そのため、ほかの企業と良好な関係を築き、Win-Winの関係を達成できる「Partner(パートナーシップ)」が、ニューノーマル時代のマネージャーには求められます。ほかの企業との連携だけではなく、従業員から意見を汲み取り、より優れた企画を作り出していく力も必要です。

⑤ Trust(信頼)

多様な視点と価値観を統合し、個人と企業の相互成長を導くために必要となる能力が「Trust(信頼)」です。新しい事業を立ち上げる場合、企業のトップがゴーサインを出すためには、マネージャーや担当部門への大きな信頼が重要です。

また、ほかの企業と共同でビジネスを立ち上げることが増えるニューノーマル時代においては、企画に対する大きな信頼を獲得することが大切です。信頼を作り出すものはやはり人の質です。マネージャーが大きな信頼を獲得することで、ニューノーマル時代のビジネスは大きく加速します。

チーム イメージ
Freepik

ニューノーマル時代のマネージャーの育成方法

自身の成長をマネージャー本人に委ねるのでは、ニューノーマル時代に相応しいマネージャーは育ちません。例えば上記で紹介したセルフ・ディスラプティブ・リーダーに関しては、未来志向かつ企業に固有のリーダーシッププログラムを取り入れることによって育成できるだろうと考えられています。

下記では、ニューノーマル時代のマネージャーのおすすめ育成方法について紹介します。

育成方法① 新しいマインドセットの開発に焦点を当てる

マインドセットとは、これまでの経験によって培われてきた考え方の癖です。ニューノーマル時代には、これまでと同様の考え方では対応できないため、マネージャーのマインドセットを壊し、新しいマインドセットを生み出すことが重要です。

新しいマインドセットを生み出す研修会などが行われていますので、それらの場に積極的に出向くことが重要です。

育成方法② さまざまな企業マネージャーが集まったコミュニティに参加する

1つの企業の中だけでマネージャーの育成を行うとすると、どうしても凝り固まった価値観が植え付けられてしまいます。そのため、社外研修を積極的に活用し、さまざまな企業のマネージャーとコミュニケーションを図る機会を設けることが重要です。

育成方法③ 常に学べる環境を準備する

ニューノーマル時代のマネージャーに必要な能力の根幹は、学びです。しかし、マネージャーが忙しく、学びに時間を割くことができない企業が多くあります。マネージャーの仕事量を調整し、マネージャーが新しいことを常に学び続けられる環境を構築することが大切です。

まとめ

ニューノーマル時代に求められるマネージャーの役割やスキルについて紹介しました。マネージャーが育てば部下も育ち、優れた従業員たちは企業の成功を導きます。

ニューノーマル時代のマネージャーにはこれまでとは異なる能力が必要になることを理解し、マネージャーが育つ環境や研修を積極的に取り入れていくことをおすすめします。


資料ダウンロード現地 / Web内覧申込お問合せ

参考:
https://focus.kornferry.com/wp-content/uploads/2020/05/SelfDisruptiveLeaderJapanReport_JPN.pdf

・本記事の内容は、公開日時点の情報をもとに作成しています。

WeWork Japan 合同会社
東京都港区南青山 1–24-3
050-1742-2028

Recommended

もっと見る

WeWork All Access(オールアクセス)で、新時代の働き方を実現

WeWork 外観

WeWork では、テレワークやサテライトオフィスを中心とした、これからの多様な働き方のニーズに応えるプラン「All Access(オールアクセス)」をご用意しています。All Access(オールアクセス)は、1人あたり月額42,900円(税込)で、国内30拠点以上の共用エリアが使い放題となるプランです。従業員にとっては、より自由な働き方と快適な仕事環境が実現でき、企業にとっては、従業員の生産性向上とオフィス費用の削減が可能となります。WeWork で、新時代の働き方を実現しませんか?

資料ダウンロード現地 / Web内覧申込お問合せ