WeWork Japan

公開日:2022.04.18 | 更新日:2022.04.18

1分で分かる! WeWork でできること

ナレッジオフィス分散働き方改善オフィス運用コスト削減

すべての人がいきいきと働く環境と、効率的なオフィス運用をかなえるフレキシブルオフィス、WeWork 。 WeWork とは何か? WeWork へ入居すると、一体どんなことを実現できるのか?オフィスの賃貸コストを最適化したい法人様、オフィスの拡大・縮小を検討しておられる経営者様、この記事を読めば簡単に理解できます。

詳細はこちらの資料でもご確認いただけます。

働き方改革&従業員の満足度を向上

WeWork は、渋谷、新宿、東京、梅田などの主要駅からアクセスしやすいビルを中心に拠点を展開しており、コミュニケーションの活性化を目的としたインテリアデザインを導入。従業員が「ここで働きたい」と思える、従業員満足度に貢献できるオフィスです。さらに、創造性をかき立てる開放的な共用エリア、集中力を高める電話ブースなど、豊富なワークスペースを完備。従業員一人ひとりが仕事の内容に合わせて働く場所を選ぶアクティビティ・ベースド・ワーキング(ABW)を実現でき、コラボレーションもスムーズに。組織変革や働き方改革につながります。

ハイブリッドワークで生産性向上

本社機能として必要な人数分の自社オフィスは確保しながらも、全国30か所以上の WeWork を利用可能。本社・自宅以外のサードプレイスとして、「最寄りの WeWork 拠点」を利用できるため、ワークライフバランスの質や生産性、モチベーションの向上が期待できます。オフィス勤務とリモートワークを組み合わせた「ハイブリッドワーク」をさらに促進します。※ご契約プランによります。

オフィスの無駄を削減、固定費を最適化

自社専用の個室を、月単位で柔軟に拡大・縮小ができるので、出社率や人員の変動、オフィス内でのソーシャルディスタンス等に合わせた、無駄のないオフィス運用が可能です。急成長中のスタートアップはもちろん、固定費を最適化したい大企業、出社率が下がりオフィスの無駄なスペースを削減したい会社や、本社の縮小移転を検討している会社にも最適です。

WeWork のメリット・利点をもっと知るには?

WeWork は従来型の賃貸オフィスと比較して、契約の内容、実現できる働き方ともに柔軟性が高く、働き方改革、ダイバーシティ、VUCAの時代の成長戦略に適したオフィスであることがわかります。 WeWork の特徴、魅力や長所は、実際に WeWork のオフィスを見ていただくことでより実感いただけます。渋谷、新宿、東京、梅田など全国30か所以上の拠点の現地内覧を無料で承っておりますので、この機会に是非お申し込みください!

現地内覧を申し込む

 

プランを見る

拠点を見る

事例を見る

WeWork Japan 合同会社
東京都港区南青山 1–24-3
050-1742-2028