WeWork KADA SQUARE
2020.08.05

【拠点紹介】WeWork KANDA SQUARE

拠点紹介オフィス分散働き方改善イノベーション創出

WeWork Japan は、2018年に日本初拠点を展開してから、国内での拠点展開を加速しており、2020年8月時点で、国内7都市約30もの拠点を展開しています。

WeWork の特徴の一つが、各拠点にその拠点ならではの魅力があるということです。それは、エリア、ビル、デザイン、インテリアなどのハード面のみならず、入居メンバー、コミュニティなどのソフト面でも、同じことが言えます。

そんな拠点の中から、今回は、2020年3月にオープンした拠点  WeWork KANDA SQUAREの魅力をまとめました

これからの発展が期待されるビジネスエリア、抜群の交通アクセス

小売や情報通信業界を中心に多くの企業が拠点を置き、これからの発展が期待されている神田・神保町オフィスエリア。WeWork KANDA SQUAREは、江戸の学問と商売を支えた街、神田錦町に位置します。

地上21階建ての商業施設「KANDA SQUARE」の10階から13階に拠点を構え、20〜100名のオフィスを多く設置しているため、ビジネスのハブ拠点はもちろん、サテライトオフィスとしてもご利用いただけます

基本情報

住所東京都千代田区神田錦町 2-2-1 (WeWork 受付 11F)

アクセス

  • 都営新宿線  小川町駅   徒歩3分
  • 東京メトロ  丸の内線  淡路町駅  徒歩3分
  • 東京メトロ  千代田線  新御茶ノ水駅  徒歩3分 / 大手町駅  徒歩8分
  • 東京メトロ  半蔵門線  神保町駅  徒歩5分
  • 東京メトロ  東西線  竹橋駅  徒歩6分
  • JR 中央・総武線  御茶ノ水駅  徒歩9分
  • JR 各線  神田駅  徒歩10分

デスク数:2,957席

オープン日:2020年3月 (オープン), 2020年8月(増床オープン)

メンバーシップに含まれる内容

 常駐スタッフ/ 清掃サービス / 24時間アクセス / 共有エリア / 高速インターネット/ コーヒ / 会議室 / 電話ブース / 印刷機器 / ウェルネスルーム* / 授乳室 /イベント(オンライン、オフライン) など

*ウェルネスルームは、ソファの設置された個室。宗教上、お祈りをされる方や、具合が悪い方の一時休憩としてご利用いただくことかできます。

周辺施設

  • 神田錦町郵便局  (220 m)
  • イオン銀行 神田支店  (120 m)
  • 三菱UFJ銀行 神田支店  (140 m)
  • ローソン  神田スクエア店(ビル 1F)
  • 神田警察署  (220 m)
  • NPC24H クイックパーキング神田錦町  (50m)

地域文化を取り入れたデザイン

WeWork には、どの拠点にも、想いのこもったデザインやアートがあります。働く場所としてはもちろんですが、インスピレーションの場として、細部に注目するのもおすすめです。

WeWork KANDA SQUARE には、秋葉原の電気街をテーマに、昔のゲームにインスパイアを受け作成したアートが使用されています。また、神保町の本屋をイメージした、書籍が詰め込めるシェルフを配置することで、斬新さの中にもその土地ならではの空間があります。

WeWork Kanda Square
WeWork KANDA SQUARE

WeWork KANDA SQUAREは、大きな会議室が多いのも、特徴の一つ

リモートワーク が進む中でも、改めて対面で会って話すことも重要視されている昨今、会社のメンバーで集まる際にも活用いただくことが可能です。ソーシャルディスタンスが担保されるよう、着席可能なシート前に目印を施しています。

 WeWork KANDA SQUAREは、目にも楽しいアートのある空間と、実用的な会議室、各種設備で、皆さんのクリエイティビティ溢れるお仕事をサポートをします。

WeWork KANDA SQUARE 会議室
WeWork KANDA SQUARE

サテライトオフィスや本社移転で大企業が活用

オープンして間もない、WeWork KANDA SQUAREは、コミュニティ形成の真っ只中。

WeWork KANDA SQUARは、東京駅や神田エリア周辺の大企業が、サテライトオフィスとしてご利用されるケースが数多く見られますまた、スタートアップ企業のメンバーも入居されており、業種はもちろん、会社の規模の異なるメンバー同士が、パントリーで歓談される姿は、WeWork ならではの光景です。

メンバーが登壇されるオンラインイベントを、拠点で見たいというご要望に応え、共用エリアに設けらたスクリーンに投影することも多く、そうしたきっかけでもコミュニティが生まれているようです。

KANDA SQUARE の魅力は、明るく、オープンなオフィス環境を実現できること

今回は実際にWeWok KANDA SQUAREをお使いいただいている 株式会社ライブラボ の森嶋氏より、KANDA SQUAREの魅力について、お話いただきました。

WeWork Kanda Square
株式会社ライブラボ 森嶋氏

株式会社ライブラボは、城南エリア、横浜・川崎エリアを中心に、戸建分譲・セルフストレージ・不動産管理・不動産仲介の4つの事業展開しています。また、現在は不動産テックの分野にも挑戦しています。私たちは、業界の既成概念に捕らわれず、新しいことにチャレンジする不動産会社を目指そう、という思いでWeWork KANDA SQUAREに入居しました。

WeWork KANDA SQUAREの魅力は、ソフトとハードの両面で、明るくオープンな雰囲気があることです。

いつでも気さくに入居メンバーの方やコミュニティチームの皆さんと話ができるので、それぞれの本業の話題から雑談まで、毎日楽しく情報交換をしています。ありがたいことに、WeWork に入居されている方との雑談から、不動産の相談をいただくこともあります。入居の目的の一つでもある、新しい業種の方との仕事も、今後増えていきそうです

また、これだけ都心に位置するビルですが、近隣に高層ビルが少ないので、フロア全体が明るく、とても開放感があります。天気が良い日には、ラウンジから富士山が見えますし、反対側のオフィスエリアからは、スカイツリーが見えます。その時々で場所を変え、リフレッシュできるので、いつも気持ちよく仕事ができます。

社員だけでなく、いらっしゃるゲストの方にも、明るくて雰囲気が良いと、とても喜んでいただいています。




是非一度、WeWork へお問い合わせください!

Recommended

もっと見る