WeWork Japan

WeWork 内観
公開日:2020.10.16 | 更新日:2023.01.26

WeWork Dタワー西新宿 の拠点紹介 | アクセス/設備/入居者の声

拠点紹介拠点情報

日本全国7都市*にフレキシブルオフィスを展開する WeWork には、それぞれの拠点にその拠点ならではの魅力があります。本記事では、大規模再開発により新しく生まれ変わる西新宿エリアに位置する WeWork Dタワー西新宿 を紹介します。

 

*2023年1月時点

副都心から、人やビジネスが交流するスマートシティへ

世界でもトップレベルの乗降客数を誇るターミナルである新宿駅、そして日本最大級のバスターミナルのバスタ新宿を中心に、都内で最大規模の商業圏を形成する新宿は、超高層オフィスビルが集中するビジネスの中心地であり、東京都の行政機能を支えるエリアでもあります。

1950年代後期、丸の内や有楽町といった東京都心部への機能過集中を防ぐため、新宿、渋谷、池袋が「副都心地区」と位置づけられて以来、各エリアで整備が進んできました。中でも新宿は、総合的な業務エリアとなるために事務所や官公庁、商業施設の設置が計画され、あわせて立体交差型式の道路計画や駐車場、大規模公園の整備なども進みました。

しかし、副都心化計画から半世紀以上経過した現在の西新宿地区は、ビルの老朽化や立体的な構造による移動の負荷が高いことなどから、変化が激しい時代にふさわしい持続可能な街づくりが求められています。「『交流・連携・挑戦』が生まれる人中心のまちへ」というコンセプトのもと、車中心の街づくりから人中心の街づくりへ、そして多様な都市機能が近接し連携する街づくりが構想されています。

参考:西新宿地区再整備方針(素案)

再開発により、最新の技術・設備を誇るビルやバリアフリーな住環境の整備に加え、スタートアップ企業の成長を支援する取り組みが始まるなど、ビジネス面での成長も大いに期待できます。

西新宿の再開発エリアに誕生したビジネスセンター

WeWork にとっては新宿エリア初の拠点である WeWork Dタワー西新宿 は、2020年に新しく誕生したDタワー西新宿の5フロアで展開しています。

東京メトロ丸ノ内線の西新宿駅から徒歩4分、都営地下鉄大江戸線の都庁前駅から徒歩5分というアクセスの良さ、そして一流ホテルが多くあることから、日々の通勤だけでなく海外からのゲストをおもてなしする際にも便利です。ビル内には商業施設や子育て支援のための保育施設が備えられていることに加え、ビル周辺には郵便局や銀行、コンビニエンスストアや駐車場などもあるため、忙しい業務の合間に用事を済ませることも可能です。近隣には WeWork リンクスクエア新宿 もあるため、拠点を超えたコミュニティ形成もなされています。

WeWork Dタワー西新宿 がこのエリアにある他のフレキシブルオフィスと大きく異なるのは、ワンフロア最大239席という大規模需要にも対応できる点です。また、6名以上であればエリアの分割が検討可能な区画もあるため、短期での利用や期間限定の大型プロジェクト利用、小規模の利用などさまざまなニーズに、柔軟に対応できます。

WeWork 外観
WeWork Dタワー西新宿の外観

テーマは「モダニズム」、超高層ビル街で落ち着いた空間を

WeWork 内観

WeWork の内装デザインは、多くの拠点で、その土地ならではのアートやインテリアが取り入れられています。

WeWork Dタワー西新宿は超高層ビル街として知られる西新宿に位置し、数々の有名な建築物に囲まれています。床から天井まである大きな窓を特徴としており、昼夜問わず、ビルの両サイドからすばらしい眺望を楽しめます。北側には新宿グランドタワー、東側には新宿駅、南側には新宿中央公園とラ・トゥール新宿、そして西側には中野坂上まで見渡すことができます。

著名な建築家であり東京都庁舎を手がけた丹下健三と、彼が影響を受けたスイスのモダニズム建築家であるル・コルビュジエからインスパイアされたコンセプトである「伝統と現代への言及」は、拠点内のあちこちで感じることができます。

インテリアには木の濃淡を生かしたデザインを取り入れ、大都心にありながらも落ち着いた空間を実現しています。また、コミュニティ・バーの後ろに大きなガラス張りのスクリーンを設け、モダンでありながら日本の伝統である障子を連想させるデザインを採用。バーカウンターには伊藤若冲の絵画を現代的に解釈したアートを配置し、伝統的なものを触媒として光に満ちあふれた空間を作りあげています。メインフロアには木をテーマにした会議室もあり、ゲストのおもてなしにもふさわしい、凛とした空間となっています。

WeWork 内観
WeWork 内観

あこがれの WeWork で、ビジネスの成長を加速

WeWok Dタワー西新宿 の魅力について、2020年8月からご利用いただいている株式会社Granderの森 巨無氏と中澤 剛氏に、お話を伺いました。

インタビュー撮影
株式会社Grander 森氏、中澤氏

株式会社Granderは、キャンピングカーや車中泊情報など「車旅」に関するウェブメディア『DRIMO®』の企画運営を中心に、スマートフォンアプリやウェブシステムの受託開発、リリース後の保守および運用まで幅広く事業を展開しています。

社内でリモートワークを導入することになり、広いオフィスを持つ必要はなくなったのですが、オフィスの機能として、セキュリティ対策がしっかりとしたプライベートオフィスや会議室、法人登記など、はずせない条件がいくつかありました。WeWork は、私たちが必要とするそれらの機能とサービスがすべてそろっている点が魅力的でした。

また、同じような価値観をもつ入居メンバーと交流したい、つながりたいという思いもありました。新型コロナウイルス感染症の流行という難しい状況下では、特に、清掃をはじめとしたオフィス管理に関するさまざまな手間が省けること、そしてオフィスにかかる費用が抑えられることが大きな魅力だと感じています。

加えて、コミュニティ・チームの存在も大きいです。コミュニティ・チームがいることで、WeWork Dタワー西新宿 に来ることが、さらに楽しみになっています。多くの時間を過ごす場所だからこそ、気持ちよい挨拶とポジティブなエネルギーで迎えてもらえる環境は、とてもありがたいです。

今後は、WeWork Dタワー西新宿 と一緒に、私たちの会社も成長していくことが楽しみです。WeWork に入居されているメンバーさんたちと積極的につながり、交流を広げつつ、将来的には、窓際の大きなオフィスに移れたら……と思いえがいています。WeWork のコミュニティやSNSを通じて、キャンプやアウトドアといった機会でつながりを増やしていきたいとも思っています。イベントも開催したいですね。

私たちは現在、一緒に株式会社Granderを盛り上げてくれるメンバーを募集中です。興味がある方は、ぜひお気軽にご連絡ください。WeWork Dタワー西新宿で、一緒に楽しく働きましょう。

WeWork 内観

オフィスや働き方の見直しなら、WeWork

これからの再開発によって、ビジネスセンターとしてだけでなく人々が行き交い交流する街として生まれ変わる西新宿エリア。WeWork Dタワー西新宿 でなら、新しいビジネスチャンスや出会いを期待しながらビジネスに取り組めます。

働き方改革が進み、出社とリモートワークを交えたハイブリッドワークが普及していく中で、エンゲージメントや心理的安全性といった社員のモチベーションにかかわる視点から、対面でのコミュニケーションの重要性も注目されています。

取引先や外部のビジネスパーソンとのコミュニケーションのためだけでなく、社員が集まり、互いのつながりを作る場をつくるために、アクセスしやすいエリアに快適に仕事ができる拠点を設けることは、これからのビジネス戦略において欠かせません。

参考:オフィスの新トレンド「フレキシブルオフィス」徹底分析 〜事例から紐解く、オフィス戦略の最適解〜 前編

「出社したくなるオフィス」なら WeWork。内覧のリクエストや資料請求、カジュアルなご相談など、いつでも、お気軽にお問い合わせください。

* 本記事は公開日時点の情報を元に作成しています

>> プラン詳細はこちら
>> 新宿・西新宿エリアの拠点一覧はこちら
>> WeWork Dタワー西新宿 の詳細はこちら


お役立ち資料一覧

現地 / Web内覧申込


WeWork Japan 合同会社
東京都港区南青山 1–24-3
050-1742-2028