WeWork 内観
2020.10.29

【拠点紹介】WeWork アークヒルズサウス – 日本初拠点として歴史を刻む国際色豊かな人気拠点 –

拠点紹介拠点情報

日本国内にも多くの拠点を構える WeWork。それぞれの拠点ごとに、その拠点ならではの魅力があります。それは、立地やビルスペックなどのハード面においてはもちろん、コミュニティなどのソフト面においても同様です。
 
WeWork の各拠点にフォーカスして、情報をお届けする本シリーズ。今回は、東京・六本木エリアに位置する、WeWork アークヒルズサウスの魅力に迫ります。

WeWorkとは?

WeWork(ウィーワーク)は、全世界38ヶ国150都市840拠点以上*にフレキシブルオフィスを展開しています。

フレキシブルオフィスとは、その名の通り、一般的な賃貸借契約とは違い、独自の利用規約に基づいて提供される、柔軟な契約スタイルを持つワークプレイスの総称です。

WeWork では、月単位契約可能、1名から数百名契約可能、国内拠点を横断的に利用可能といった、柔軟なオフィスソリューションをご提案しています。

また、世界で60万人以上*のメンバーが入居し、業界業種や企業の壁を越えたコラボレーションを通じ、新たなビジネスの機会を創出しています。

WeWork は、これからの多様な働き方を支援し、今までにないビジネスチャンスを創出する、新しいオフィスの価値を提供しています。

本記事では、2018年2月にオープンした WeWork アークヒルズサウスについて、ご紹介します。

* 2020年6月時点

WeWork 内観
WeWork 共用エリアの一例(WeWork 東京スクエアガーデン)

グローバルに進化し続ける街・六本木にオープンした日本初のWeWork

国際金融都市として発展を遂げている、東京・六本木エリア。国際色豊かな街だけに、多くのグローバル企業が、日本法人・日本支社を構えていることでも知られています。「人」「物」「情報」のすべてが集まる六本木。その場所に、2018年2月、日本初となる WeWork 拠点、WeWork アークヒルズサウスがオープンしました。

アークヒルズサウスタワーは、高い環境性能と耐震性能、非常用発電設備を有する最新鋭の複合オフィスビルです。WeWork アークヒルズサウスは、同ビル内の16階と17階の2フロアにわたって、構成されています。ビルの低層部には、フードマーケットや飲食店などが軒を連ね、ビジネスにも暮らしにも便利な場所となっています。

さらに、WeWork アークヒルズサウスは、六本木一丁目駅直結、そのほか複数路線の駅からも徒歩でアクセス可能という好立地もポイントです。周辺には、緑豊かな広場や街路樹などが整備され、都心でありながら、日本の四季を感じられます。

先進のファシリティと快適なオフィス環境を兼ね備えた日本初の WeWork 拠点は、オープン以降、多くのビジネスの発展を支えながら、歴史を刻み続けています。

WeWork 内観
WeWork アークヒルズサウスの内観

アメリカンな雰囲気と六本木らしい風情の融合

WeWork アークヒルズサウスのユニークポイントといえば、日本初の拠点ということもあり、電話ブースや家具など、すべてが海外仕様であることです。日本にあるほかの WeWork 拠点とは違った雰囲気やサイズ感で、海外の WeWork 拠点のような空間を演出しています。

また、インテリアデザインは、日中はビジネスの街、夜は人が集う華やかな街となる、六本木の二面性からもインスパイアされています。入り口正面で、人々を迎え入れてくれる“Do what you Love”のライトパネルは、WeWork の名物スポットとしても有名です。

アメリカンな雰囲気と、六本木の華やかな一面が融合した空間が、メンバーの皆さま、そしてゲストの皆さまを、温かく迎え入れてくれます。

WeWork 内観
WeWork アークヒルズサウスの内観

国際色豊かなコミュニティ形成

WeWork アークヒルズサウスには、オープン以来、さまざまな業界・業種のメンバーが入居されています。中でも、海外の企業が日本拠点を立ち上げる際に利用するケースが数多く見られます。また、六本木という土地柄、メンバーだけでなく、ゲストの中にも海外の方が多く見られ、国際色溢れる活気のある拠点となっています。

WeWork アークヒルズサウスでは、16階と17階が内階段でつながっています。16階の共用エリアで開催されるイベントには、多くのメンバーが気軽に立ち寄るとのこと。このようなイベントは、メンバー同士のコミュニケーションを生み出し、ひいては企業間のコラボレーション創出のきっかけにもなっています。

WeWork 内観
WeWork アークヒルズサウスの内観

満足度の高いオフィススペックと落ち着いたコミュニティが魅力

では実際に、WeWork アークヒルズサウスにはどんなメンバーがいらっしゃるのでしょうか? 今回は、WeWork アークヒルズサウスのメンバーであるジャングルX株式会社の川北氏に、WeWork アークヒルズサウスの魅力について伺いました。

インタビュー撮影

ー 御社の事業内容を教えてください。

ジャングルX株式会社は、音声でスポーツを楽しむことに特化したスポーツポッドキャストアプリ『eジャングル』の提供を行っています。スポーツは、試合中だけでなく、試合前後の背景や、選手・コーチ・サポーターのストーリーなど、さまざまな関係性から、より面白みを持つことが可能です。『eジャングル』では、スポーツDJ®︎と呼ばれるインフルエンサーを巻き込んだ新たなカルチャーの発信をしています。
 
 
ー WeWork に入居した理由を教えてください。

もともと海外の WeWork を利用していたため、日本でビジネスを展開するにあたり、WeWork アークヒルズサウスに入居しました。
 
 
ー 入居後、WeWork アークヒルズサウスには、どのような印象がありますか?

WeWork アークヒルズサウスの魅力は、オフィスとしてのスペックが高いことに加え、落ち着いたコミュニティの雰囲気だと思います。駅直結で利便性が高いという立地はもちろんのこと、大きな窓から、明るいけれど明るすぎない、心地よい自然光がたっぷり入る共用エリアもお気に入りです。まさに落ち着いて仕事に取り組める環境だと思います。

それに、コミュニティチームに気軽に相談ができるのも助かっています。こちらの状況に合わせて柔軟な対応をしてくれたり、何か困りごとがあるような場合にも、迅速な対応をしてくれるので、とても安心感があります。

また、オフィスの造りやイベントなど、ほかのメンバーさんとの出会い・交流が自然と生まれるような仕組みがあるのも心強いです。

>> ジャングルX株式会社について、詳しくはこちら

オフィスや働き方の見直しなら、WeWork

いかがでしたでしょうか? 国際色豊かな雰囲気の中で、都会のビジネスライフを満喫できる WeWork アークヒルズサウス。

今回は WeWork アークヒルズサウスについてご紹介しましたが、WeWork には、ほかにも個性豊かな拠点が多く存在します。

これからのオフィスのあり方についてお悩みの方、多様で柔軟な働き方の実現に向けてご検討中の方は、ぜひ WeWork へお問い合わせください!


資料ダウンロードWeb面談申込お問合せ

WeWork アークヒルズサウスの基本情報

【住所】
東京都港区六本木1-4-5(WeWork 受付 16F)

【アクセス】
東京メトロ 南北線 六本木一丁目駅 直結
東京メトロ 日比谷線 神谷町駅  徒歩約10分

【デスク数】
886

【オープン日】
2018年2月

【メンバーシップに含まれる内容】* メンバーシップに含まれる内容は、拠点によって異なる場合がございます。
常駐スタッフ / 清掃サービス / 24時間アクセス / 共用エリア / 高速インターネット / コーヒー / 会議室 / 電話ブース / 印刷機器 / ウェルネスルーム* / 授乳室 / イベント(オンライン・オフライン)など

* ウェルネスルームは、ソファが設置された個室です。宗教上、お祈りをされる方や、体調が優れない方などが、一時休憩としてご利用いただけます。

【主な周辺施設】
みずほ銀行 南北線六本木1丁目駅出張所(100m)
三井住友銀行 泉ガーデン出張所(130m)
アーク森ビル内郵便局(160m)
セブン-イレブン(200m)

・本記事の内容は、公開日時点の情報をもとに作成しています。

WeWork Japan 合同会社
東京都港区南青山 1–24-3
050-1742-2028

Recommended

もっと見る

WeWork All Access(オールアクセス)で、新時代の働き方を実現

WeWork 内観

WeWork では、テレワークやサテライトオフィスを中心とした、これからの多様な働き方のニーズに応えるプラン「All Access(オールアクセス)」をご用意しています。All Access(オールアクセス)は、1人あたり月額39,000円(税抜)で、国内30拠点以上の共用エリアが使い放題となるプランです。従業員にとっては、より自由な働き方と快適な仕事環境が実現でき、企業にとっては、従業員の生産性向上とオフィス費用の削減が可能となります。WeWork で、新時代の働き方を実現しませんか?

資料ダウンロードWeb面談申込お問合せ