公開日:2021.09.23 | 更新日:2021.09.23

【拠点紹介】WeWork 神谷町トラストタワー – 多様なオフィスニーズに応える大規模拠点

拠点紹介拠点情報

日本国内にも多くの拠点を構える WeWork。それぞれの拠点ごとに、その拠点ならではの魅力があります。それは、立地やビルスペックなどのハード面においてはもちろん、コミュニティなどのソフト面においても同様です。

WeWork の各拠点にフォーカスして、情報をお届けする本シリーズ。今回は、東京・虎ノ門エリアに位置する、WeWork 神谷町トラストタワーの魅力に迫ります。

WeWorkとは?

WeWork(ウィーワーク)は、全世界38ヶ国150都市760拠点以上*にフレキシブルオフィスを展開しています。フレキシブルオフィスとは、その名の通り、一般的な賃貸借契約とは違い、独自の利用規約に基づいて提供される、柔軟な契約スタイルを持つワークプレイスの総称です。

WeWork では、月単位契約可能、1〜1,000名規模での契約可能、国内拠点を横断的に利用可能といった、柔軟なオフィスソリューションをご提案しています。また、世界で51万人以上*のメンバーが入居し、業界業種や企業の壁を越えたコラボレーションを通じ、新たなビジネスの機会を創出しています。WeWork は、これからの多様な働き方を支援し、今までにないビジネスチャンスを創出する、新しいオフィスの価値を提供しています。

本記事では、2020年8月にオープンした WeWork 神谷町トラストタワーについて、ご紹介します。

* 2021年6月時点

WeWork 共用エリアの一例(WeWork 東京スクエアガーデン)

注目エリアの新ランドマーク内に誕生した大規模拠点

2020年春、虎ノ門エリアの新ランドマークタワーとして誕生した神谷町トラストタワー。ビル上層階には、隈 研吾氏デザインのホテル「EDITION」が入るなど、オープン以来大きな注目を集めるこのビル内に、WeWork 神谷町トラストタワーはあります。

東京メトロ 日比谷線 神谷町駅直結という抜群のアクセスを誇る WeWork 神谷町トラストタワー。国内最大規模拠点で、2〜200名規模の多様なサイズの専用オフィスを完備しており、事業規模に合わせて柔軟なオフィス拡張が可能です。また、同ビルには高水準のBCP支援機能を完備しており、日々安心してビジネスに集中することができます。

周辺には4つの WeWork 拠点が点在し、それぞれ徒歩でのアクセスが可能です。今後さらなる発展が期待される神谷町エリアは、ビジネスを加速させるにはもちろん、海外ゲストのおもてなしにも最適な地といわれています。

過去と現代をつなぐインテリアデザイン

WeWork 神谷町トラストタワーの内装デザインは、「虎ノ門の過去・現代」をコンセプトに、江戸時代から栄える街の歴史を取り入れています。焼杉と人造大理石のマッチングや、木の格子天井など、伝統的素材と新素材、和と洋を絶妙に融合させたこだわりの内装は必見です。

また、メインフロアの共用エリアから望む眺望は、訪れる人々を魅了しています。東京タワーをはじめ、都会の賑やかな街並みを望む開放的なワークスペースは、アイデアやコミュニケーションを活性化し、日々のビジネスに刺激を与えてくれるでしょう。

一方で、高低差を取り入れたスペースや、和室をイメージした会議室などもあり、シーンに応じてリラックスしてお過ごしいただける空間になっています。

明るく落ち着いた空間が、メンバーの皆さま、そしてゲストの皆さまを、温かく迎え入れてくれます。

今までにない、進化した WeWork を感じられる拠点

WeWork 神谷町トラストタワーは国内最大規模拠点ということもあり、フリーランスやスタートアップから、大企業まで、幅広い業界業種の方々にご利用いただいています。

そんな WeWork 神谷町トラストタワーの最大の特徴は、広い共用エリアや多様な会議室など、多彩なワークスペースを完備していることから、ビジネスシーンに合わせて最適な場所で仕事に取り組めることです。

例えば、共有エリアでは、タイプの異なる数種類のチェアがあったり、廊下の途中には立ったまま仕事ができる場所があったりと、どんなワークスタイルの方でも快適にお過ごしいただけるよう工夫を凝らしています。そのため、ご利用者様からは「その日の気分に合わせて好きな場所を選んで仕事ができるのが嬉しい」とのお声も多くいただいています。

多彩なワークスペースが毎日のモチベーションに

では実際に、WeWork 神谷町トラストタワーにはどんなメンバーがいらっしゃるのでしょうか? 今回は、WeWork 神谷町トラストタワーのメンバーである株式会社ジャパンブルーエナジーの堂脇氏、株式会社ディーエイビジョンの米田氏、株式会社WAYTOGOの赤石氏に、WeWork 神谷町トラストタワーの魅力について伺いました。

【株式会社ジャパンブルーエナジー様】

ー 御社の事業内容を教えてください。
バイオマス資源や、廃プラスチックから水素を取り出すプラントの開発と新規事業を行っている、エネルギー系のベンチャー企業です。バイオマスあるいは再生可能エネルギーから水素を作り出す技術の特許を持っており、世界中からの問い合わせをお受けしています。

ー WeWork のことは元々ご存知だったのでしょうか?
元々仕事上、海外とのやりとりがあり、WeWork のことは知っていました。コロナ禍をきっかけに、当時利用していたオフィスや会議室のままでは稼働率が見合わなくなると鑑み、「今こそビジネススタイルをポジティブかつ大胆に変えるべきだ!」との思いで、まずは WeWork に見学に行きました。

ー なぜ WeWork 神谷町トラストタワーを選ばれたのでしょうか?
実は、最初に見学したのは WeWork 渋谷スクランブルスクエアだったのですが、「こんな場所で働けたら最高だな・・・」と、軽いカルチャーショックを受けました。詳しくお話を聞いてみると、会議室の予約システムはとても合理的で、セキュリティも良い。電話ブースなどの設備も充実していて、素晴らしい環境だと思いました。

最終的に WeWork 神谷町トラストタワーに決めた理由としては、「ビジネスモデルと技術を最高のものに仕上げて日本から世界中に発信していく」という当社の考え方に、神谷町トラストタワーのコンセプトがぴったりだと思ったからです。

ー WeWork 神谷町トラストタワーの好きなところを教えてください。
この高さだからこそ楽しめる眺望、オフィスの明るさ、あとはやっぱり広いので、気分に合わせて仕事をする場所を選べる所が気に入っています。要するに全て好きです!

取引先をはじめとするゲストも、皆さんここに来たがるんですよ(笑)。自社の従業員だけでなく、来訪者もリラックスできて、居心地が良いと感じてくれているのは嬉しいことですね。

>> 株式会社ジャパンブルーエナジーについて、詳しくはこちら

【株式会社ディーエイビジョン様 × 株式会社WAYTOGO様】

(左:株式会社ディーエイビジョン 米田氏、右:株式会社WAYTOGO 赤石氏)

ー 御社の事業内容を教えてください。
赤石氏(以下、敬称略):弊社はブランディングからウェブやEコマースシステム等の各種コミュニケーション開発を主軸に事業を行なっています。事業開発のフェーズからサポートさせていただくことも多く、常に『身近な頼れるパートナー』でいれるようジャンルを問わずナレッジを蓄積しています。

米田氏(以下、敬称略):当社は映像制作をしています。企業のコマーシャルやプロモーション用ビデオを制作しています。

ー WeWork へ入居したきっかけや、WeWork 神谷町トラストタワーを選んだ理由を教えてください。

米田:私は今までシェアオフィスも含め、色々なオフィスを転々としてきました。多くのシェアオフィスでは空間はとても綺麗なのですが、あまりその場での横のつながりに重きを置いていないような印象を持っていました。

そんな折に WeWork を知り、働きやすそうな空間と、ビジネスコネクションが生まれやすいオフィスづくりをしていることに感銘を受け、すぐに「ここだ!」と思い、まだオープン前だった WeWork 城山トラストタワーへの入居を決めました。その後、また新しい環境で仕事をするのもいいなと思っていたタイミングで、WeWork 神谷町トラストタワーがオープンすると聞き、拠点間の距離も近かったので、オープンしたての WeWork 神谷町トラストタワーに引っ越しました。

赤石:私は学生の頃から経営者をやってきて、正直、会社経営に対する情熱が失われつつある時期がありました。そんな中、新規事業を始めるきっかけがあり、やるのなら昔のように熱い思いで取り組みたいと思ったんです。そのために、まずは環境から作って行こうと思いました。

前々から興味のあったシェアオフィスやコワーキングスペースを見ていく中で WeWork を見つけたのですが、直感で「ここだ!」と思い、入居しました。新しい環境で色々なことをつなげていきながらビジネスをしたかったので、WeWork の環境やサービスが最適だと思ったんです。WeWork 神谷町トラストタワーを選んだのは、環境を変えて新しいステップに行きたいという思いにフィットしたのと、拠点のセキュリティ面に魅力を感じたからです。

ー お二人が出会ったきっかけは?

赤石:WeWork 城山トラストタワーでコミュニティチームが主宰したイベントで、たまたま隣にいたのが米田さんでした。お互い日焼けしていて、サーフィンをやっている者同士というのが分かり、すぐに意気投合しました。

米田:あのときサーフィンの話しましたね(笑)。今では毎週一緒にサーフィン行く仲ですもんね。

赤石:そう。だから、今ではお互いにビジネスも紹介し合っています。WeWork に入居してから、本当に仕事の幅が広がりました。

ー WeWork 神谷町トラストタワーの好きなところを教えてください。

赤石:共有エリアひとつとっても色々な場所があり、常に環境を変えながら仕事ができる所が気に入っています。

米田:僕も同じです!

赤石:個人的にお気に入りなのは、パントリーの後ろにあるハイテーブル、ハイチェアの所です。あと、東京タワーが見えるのがオシャレですよね。

米田:僕は特定の場所というより、全体的に好きです(笑)。

>> 株式会社ディーエイビジョンについて、詳しくはこちら
>> 株式会社WAYTOGOについて、詳しくはこちら

オフィスや働き方の見直しなら、WeWork

いかがでしたでしょうか? 都会の中心にありながらも、広々とした快適な空間で、落ち着いたビジネスライフを満喫できる WeWork 神谷町トラストタワー。

今回は WeWork 神谷町トラストタワーについてご紹介しましたが、WeWork には、ほかにも個性豊かな拠点が多く存在します。

これからのオフィスのあり方についてお悩みの方、多様で柔軟な働き方の実現に向けてご検討中の方は、ぜひ WeWork へお問い合わせください!



お役立ち資料一覧現地 / Web内覧申込

WeWork 神谷町トラストタワーの基本情報

【住所】
東京都港区虎ノ門4-1-1(WeWork 受付 23F)

【アクセス】
東京メトロ 日比谷線 神谷町駅直結
東京メトロ 日比谷線 虎ノ門ヒルズ駅 徒歩5分
東京メトロ 南北線 六本木一丁目駅 徒歩9分
東京メトロ 銀座線 虎ノ門駅 徒歩9分

【オープン日】
2020年8月

【メンバーシップに含まれる内容】
常駐スタッフ / 清掃サービス / 24時間アクセス / 共用エリア / 高速インターネット / コーヒー / 会議室 / 電話ブース / 印刷機器 / ウェルネスルーム* / 授乳室 / イベント(オンライン・オフライン)など

* ウェルネスルームは、ソファが設置された個室です。宗教上、お祈りをされる方や、体調が優れない方などが、一時休憩としてご利用いただけます。
*メンバーシップに含まれる内容は、拠点によって異なる場合がございます。
/span>

【主な周辺施設】
神谷町郵便局(210m)
みずほ銀行 神谷町支店(300m)
三菱UFJ銀行 虎ノ門支店 神谷町駅前出張所(450m)
セブン-イレブン(130m)
ナチュラルローソン(140m)
ファミリーマート(160m)

* 本記事の内容は、公開日時点の情報をもとに作成しています。

WeWork Japan 合同会社
東京都港区南青山 1–24-3
050-1742-2028

Recommended

もっと見る