WeWork Gov Pitch
2020.01.31

WeWork入居メンバーが語るイベント活用の極意とは?

EVENT REPORTマーケティング活用コミュニティ形成

WeWork (ウィーワーク) では、日々、多種多様なイベントが開催され、新たな情報発信の場、コミュニティ形成の場となっています。そんな中2020年1月8日、 WeWork 渋谷スクランブルスクエアで開催したイベント「メンバー直伝!WeWork イベント活用のヒント」では、浜松市、佐川グローバルロジスティクス、ZeBrand、デジタルハリウッド、Forucafe、ソフトバンク、が効果的なイベント活用における極意を参加者に共有いたしました。

当日のイベントの様子(Video © SUPERIDOL)

イベントをきっかけに120件の面談を実施──浜松市役所

イベントの冒頭を飾ったのは、浜松市役所職員で、はままつ首都圏ビジネス情報センターの副センター長を務める田代祐貴さんです。田代さんをはじめとする浜松市役所メンバーは、首都圏企業の誘致、地元企業と WeWork メンバーのマッチング、市のスタートアップ起業支援策のPR、そして観光・特産品のPRなどを目的に、2019年10月から WeWork 丸の内北口に入居。

田代さんは「中でも企業誘致の道のりは長く、会話を重ねることが重要になります」とのこと。そこで同市では、イベント開催やイベント参加によって会話のきっかけを積極的につくっています。

wework_event_20200108_02
浜松市役所 はままつ首都圏ビジネス情報センター 副センター長 田代祐貴さん

「浜松でイベントを開催しようとすると、場所代や集客のことなど苦労が絶えません。しかし、 WeWork でイベントを開催すれば他の入居メンバーの皆さんに集まっていただけるので、スムーズに会話のきっかけが生まれます。」

「特に、業界業種の壁を超えて気軽に会話ができるコミュニティを創出するのは公務員にとって難しいのですが、 WeWork には積極的につながりを持とうする方が多いので、とてもありがたいです。」(田代さん)

これまでに、浜松市主催のイベントを2回開催。他の主催者のイベントに登壇する機会にも恵まれています。イベントをきっかけに120件の面談につながり、SNSのフォロワー数も増えました。

どんな些細な出会いもビジネスチャンスに──佐川グローバルロジスティクス

「インプット、アウトプット、そして意識改革を促し、結果的にビジネスの成長に寄与する活動につなげたい」と話す佐川グローバルロジスティクスが WeWork丸の内北口へ入居したのは2018年10月。経営企画部ビジネス企画課の課長、原幸一さんは、以前の職場環境をこのように語ります。

「普段の職場は倉庫が中心となるため、一年中ほとんど同じ人としか顔を合わせません。そのため最新情報をキャッチする機会が少なく、社外への情報発信も不十分になりがちです。こうした環境から、社内風土はどうしても“内向き”になってしまっていました」(原さん)

wework_event_20200108_03
佐川グローバルロジスティクス 経営企画部ビジネス企画課 課長 原幸一さん

入居後は WeWorkの各拠点で2カ月に一度、イベントを開催。イベントを通じて980企業、1100名以上のつながりを持ちました。業種・職種もIT系、コンサル、メーカー、デザイン、メディア、小売り、金融、教育、行政など、非常に多岐にわたっています。

「こうした活動を継続していくと『成果を生み出せるのか』『そもそも成果は何なのか』といった問いに行き当たることがあります。しかし私がこれまでの活動で養われたのは『無駄なことなんてない』というマインドでした。意外な人が意外な人を紹介してくれて、そこから新しいビジネスにつながったりする、それが WeWorkではないでしょうか。TGIM(週明けの朝食サービス)、ランチミーティング、夜のイベントなど、出会いの機会は多数ありますから、積極的に参加することをおすすめします」(原さん)

【事例インタビュー】佐川が語る「WeWorkを活用した組織の活性化」とは?

ビジネスピッチコンテストでグランプリ獲得──ZeBrand

2019年10月に95年の歴史を持つフォント老舗ベンダーのモリサワからスピンオフし、ブランディングをオートメーション化するWebサービスを立ち上げたZeBrand。同社のChief Executive Officer 菊池諒さんとCustomer Success Director 赤生悠馬さんは、「Brand your way」——あらゆる方々にブランディングを届けるという同社のビジョン、そして WeWork入居までの経緯・目的、活用のメリットなどを紹介しました。

wework_event_20200108_05
Customer Success Director 赤生悠馬さん
wework_event_20200108_06
Chief Executive Officer 菊池諒さん

海外市場をターゲットとしている同社は、これまでに海外を含むさまざまな WeWork イベントへの参加を通じて国内外の企業とのネットワークを構築してきました。中でも2019年10月に WeWork アイスバーグ(原宿)で開催された、アメリカン・エキスプレスと WeWork共催のビジネスピッチコンテスト「Let’s make it happen」の決勝大会では、同社がグランプリを獲得。赤生さんはそこから生まれた成果について、次のように述べます。

「グランプリを受賞した特典として、『Forbes JAPAN』誌上で大きく活動を紹介してもらいました。 WeWorkコミュニティチームの厚意で WeWork各拠点にも雑誌を置いてもらったため、多くのメンバーの目にも触れました。それをきっかけに当社事業に興味を持ってもらい、問い合わせもたくさんいただいています。」(赤生さん)

【事例インタビュー】入居後1年半でスピンオフ!モリサワ新規事業「ZeBrand」のWeWork活用事例とイノベーション創出のプロセス

WeWorkコミュニティを"とことん活用"──ソフトバンク

ソフトバンクの外村政和さんは、同社法人部門の戦略企画部 Innovation Partner推進課のメンバーとして、同社の共創ビジネスプログラム「ONE SHIP」を活発にするため WeWorkを活用しています。その成果の一端が、WeWork メンバー専用アプリでのフォロワー数。現在までのフォロワー数は700名超。そこに至るまでに取ったさまざまなアプローチのシェアがありました。

wework_event_20200108_07
ソフトバンク 法人部門 戦略企画部Innovation Partner推進課 外村政和さん

アプローチの方法は「 WeWorkメンバー専用アプリの活用」「イベントの開催・参加」「メンバーを紹介してもらう」の3つに大別できるといいます。日本全国の WeWork 拠点制覇をされた外村さんは、東京以外の拠点に行く際は必ず、各地でランチ会を主催しメンバーさんを出会いをアレンジするそうです。

主催時にはコミュニティチームの協力を得て、MENA上で開催の告知を発信しています。「主催前になると『緊急開催! 外村さん主催ランチ会』といった投稿であふれて、ジャックしたような状態になる(笑)」。

「メンバーとつながりを持ちたいとき、絶対に断られない魔法の言葉は『ご挨拶させていただいてよろしいでしょうか?』。もしも相手が名刺をお持ちでなければ、WeWork メンバーネットワークでつながらせてもらいます。また、コミュニティ活用の際には、コミュニティチームにも顔と名前を覚えてもらい、自分のミッションを伝えておくとサポートしてもらえます。皆さんにも WeWork コミュニティを存分に活用してほしいです」(外村さん)

Webと動画のラーニングスタジオを開設──デジタルハリウッド

この日のイベントでは、 WeWorkなんばスカイオ(大阪)とつなぎ、同拠点のメンバーであるデジタルハリウッドの活動も紹介されました。同社は、WeWorkなんばスカイオ内にラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」を開設しています。

wework_event_20200108_04
WeWorkなんばスカイオとの中継

Webデザイナー専攻(6カ月受講)とネット動画ディレクター専攻(3カ月受講)を展開しているデジタルハリウッドSTUDIOの受講者は、20〜30代を中心とした会社員、フリーター、大学生の他、主婦や子育てをするお母さんも近年増加しています。学習目的は「就職・転職に必要」「現業で必要」「フリーランスや起業のため」「趣味のため」など多岐にわたります。

WeWork内にスクールがあることで入居企業と受講者をマッチングし、教育や採用の支援、副業・仕事の紹介、アウトソーシング、産学共同プロジェクトにつなげられる可能性があります。WeWorkなんばスカイオでは、デジタルハリウッド主催のミートアップイベントを定期的に開催する予定です。

ケータリングサービスでWeWorkの入居メンバーを支援──Forucafe

Forucafeが用意した豪華なケータリングは、すぐに完売するほどの人気ぶり!

また、この日のイベントでケータリングを担当した、フォルスタイルの平井幸奈さんも登壇し、事業内容をアピールしました。同社は2013年9月に新宿区早稲田に現在の本店となる「forucafe」1号店をオープンし、ブリュレフレンチトースト発祥の店として話題に。2019年3月には WeWorkアイスバーグ内に原宿店を、同年12月には WeWork 渋谷スクランブルスクエア内に渋谷店をオープン

毎朝、本店横のラボで手づくりされるお弁当などが WeWorkアイスバーグや WeWork渋谷スクランブルスクエアで提供されています。

wework_event_20200108_08
フォルスタイル 平井幸奈さん

これらカフェ事業とは別に展開しているのが、ホームパーティ、懇親会、結婚式の二次会などに対応するオーダーメイドのケータリング事業「FORU CATERING」。原宿、渋谷のみならず、別の WeWork拠点にも配達可能で、平井さんは「イベント開催の機会があれば、お気軽にお問い合わせください」と呼び掛けました。

登壇者によるスピーチの後には、 WeWork 渋谷スクランブルスクエアのコミュニティチームが登壇し、チームメンバーを紹介。最後は懇親会となり、来場者同士の交流が図られました。

WeWork では、今後もコミュニティの活性化に繋がるイベントを開催していきますので、乞うご期待ください。なお、WeWork のワークスペースに興味をお持ちの方は、まずはお気軽にお問い合わせください!



お問い合わせはこちら

Recommended

もっと見る

多様なコミュニティから生まれる、新たな繋がり

WeWork では、イベントや専用SNSを通じて、メンバー同士の交流を促進し、コミュニティを活性化しています。パーソナルな繋がりから、ビジネスコネクションまで、多種多様な繋がりをつくるチャンスに満ちています。あなたも、WeWork コミュニティに参加し、新たな出会いを見つけませんか?

資料ダウンロード見学ツアー申込お問合せ