Adventure Village × WeWorkmain2
2020.03.03

スタートアップの成長をサポート!Adventure Village × WeWork 共催ピッチイベントを開催!

イベントレポートイノベーション創出コミュニティ形成

2019年11月に開催され注目を集めた「Startup Speed Dating」が、2020年から Adventure Village と WeWork Japanの共催による定期開催イベントになりました。毎回テーマ(分野)を変えて行われる同イベントは、スタートアップがピッチを行った後、複数のベンチャーキャピタルからメンタリングを受けるという流れで進行します。

2月5日には、 WeWork 渋谷スクランブルスクエアにおいて第1回が開催され、ハードウェア・ロボティクス分野に挑むスタートアップ7社が、ピッチ&メンタリングによってブラッシュアップのヒントを持ち帰りました。

取材:Innovation Formula実行委員会(MGT田口雅典、稲垣章)

イベントは、クオンタムリープ 代表の出井伸之氏による力強いエールでスタート!

第1回のテーマは『ハードウェア・ロボティクス』。株式会社SE4、株式会社Pyrenee、株式会社アイ・ロボティクス、ダブル技研株式会社、GBS株式会社、ラトナ株式会社、PLIMES株式会社の7つのスタートアップが参加しました。

前半・後半に分かれて1社5分間のピッチを行い、その後各発表者は、フューチャーベンチャーキャピタル、KVP、日本クラウドキャピタル、Gazelle Capital、クオンタムリープベンチャーズそれぞれのテーブルを順に回り、1対1のメンタリングを受けました。

Adventure Village × WeWork1
ベンチャーキャピタル5社による1対1のメンタリングの様子

ピッチに先立ち、Adventure Villageの発起人でもあるクオンタムリープ株式会社 代表取締役 ファウンダー&CEO(元ソニー株式会社 会長兼CEO)の出井伸之氏が、参加したスタートアップに力強いメッセージを送りました。

Adventure Village × WeWork2
スタートアップにメッセージを送る出井氏

「大企業やエコシステムビルダーを連携させて、社会課題の解決に挑戦するスタートアップや新規事業を支援する取り組み“Adventure Village”をスタートさせました。Villageですので、僕は村長と呼ばれています。こういった動きは、これからの日本で重要なことだと思っています。

僕が入社した時のソニーはベンチャーで、小さい会社でした。当時、会社にとって何が一番ストレスだったかと言えば、お金がないこと。成長すればするほどお金がない…。それと同じような状態が、今もなおベンチャーの世界で起きているのです。特に現在の日本は、お金がうまく流れていません。

国にも四季があります。日本は、長い冬から抜けていませんが、今回のようなイベントを通じて、ベンチャーの力で春に変えていきましょう」(出井氏)

宇宙産業、運転支援、ドローンなど、多彩なビジネスアイデア

株式会社SE4
ロボット用ソフトウエアの開発チーム株式会社SE4には、VR、コンピュータービジョン、機械学習、AI、物理学、機械工学、電気工学など多種多様な領域の専門家が集っています。

彼らが目指しているのは「宇宙産業革命」。この先、宇宙分野を開拓していくに当たり、AIによる自動化、遠隔操作での遅延など、ロボット制御の諸課題を解決するべく、建設分野での実証を繰り返しています。

Adventure Village × WeWork3

株式会社Pyrenee
2016年1月に設立した「Pyrenee Drive(ピレニードライブ)」の開発・販売会社。Pyrenee Driveは運転者を安全サポートする「AIドライバーアシスタント」で、既存の自動車に装着することでAIが運転ミスを検知・防止し、交通事故を激減させることができるデバイスです。

国内での市場拡大の他、交通データの収集・解析も行っており、それらをサービスにつなげる試みも始めています。

Adventure Village × WeWork4

株式会社アイ・ロボティクス
北海道で催された遭難救助技術コンテストで優勝したのをきっかけに​2016年11月に創業した、ドローンソリューションプロバイダーとして知られるベンチャー企業。大規模プラントや土木・建設の分野での点検・調査・測量の他、物理作業ロボットやマイクロロボットを展開。研究・メンテナンスセンターを自治体と共同で運営しています。

Adventure Village × WeWork5

ダブル技研株式会社
1977年に設立した有限会社和田製作所を母体とする開発メーカー。神奈川県座間市に本社を構えています。かねてよりロボット・FA機器を得意としていますが、現在はロボット社会の実現に向け、人の手作業を代替するハンドリングシステムや次世代福祉機器などのイノベーション創出にも乗り出しています。

Adventure Village × WeWork6

WeWork入居メンバーもピッチに参戦!

GBS株式会社
アクティブ型パワードスーツ「X-SKELETON」のスタートアップ。ドイツに本社を置くGBSの日本チームとして、重量物の持ち上げ作業時、作業者の腰部の動作をサポートする「CrayX(クレイ・エックス)」を開発・販売しています。

自動車・物流・航空・災害復旧・製造など、さまざまな領域への拡大を目指しており、IoT技術の実装も視野に入れているとのこと。また、 WeWork ギンザシックスに入居するメンバーでもあり、さまざまなコラボレーションを実現されています。

Adventure Village × WeWork7

ラトナ株式会社
創業時からIoT/エッジコンピューティングの事業開発・技術開発を得意とするスタートアップで、現在は WeWork アイスバーグに入居。

2019年からはAI・IoTを開発・実行・運用・管理するためのプラットフォームとして「AION(アイオン)」の展開を開始。同社製品は国内企業での導入実績を持ち、今後はグローバル市場への展開を検討しています。

Adventure Village × WeWork8

PLIMES株式会社
筑波大学人工知能研究室・サイバニクス研究センター・附属病院未来医工融合研究センターの研究成果を社会に還元する大学発スタートアップ。嚥下機能低下による誤嚥性肺炎などのリスクを解決すべく、首に装着したデバイスが嚥下音・姿勢を測定し、AIで嚥下状態を解析するデバイス「GOKURI」を展開しています。

Adventure Village × WeWork9

イベント終了後には懇親会が開かれ、スタートアップ同士による情報交換に加え、ベンチャーキャピタルによるメンタリングの続きが行われている姿も見受けられました。

当日のイベントの様子

最後に

WeWork (ウィーワーク) では、数多くのスタートアップが入居し、日々ビジネスのグロースに向けて活動しています。WeWork としても、彼らのビジネスグロースの加速をサポートするため、今後もこのようなイベントを積極的に開催していく予定です。

大企業からスタートアップ、フリーランスなど、業種・業界が異なる人たちが集まる WeWork で、新たな挑戦をしてみませんか? まずは、お気軽にお問い合わせください!



お問い合わせはこちら

Recommended

もっと見る

イノベーションが生まれるきっかけ

WeWork では、大企業からスタートアップまで、多様な業界業種のビジネスパーソンが集まり、ビジネス成長を目指し様々な活動をしています。オープンイノベーションをテーマにした仕掛けやイベントが充実しており、他社との交流により画期的なアイデアやコラボレーションが生まれています。あなたも WeWork でイノベーションのきっかけを掴みませんか?

資料ダウンロードWeb面談申込お問合せ