2020.10.15

渋谷区とWeWork Japanが、スタートアップエコシステム形成と新しい働き方の実現のための相互連携に関する覚書を締結

プレスリリース

WeWork 国内最大拠点 渋谷スクランブルスクエアにて、スタートアップのオープンイノベーションの場を創造

プレスリリース 渋谷区 WeWork

渋谷区と WeWork Japan合同会社 (以下、WeWork ) は、2020年10月15日、協力・連携を行う覚書を締結しました。

渋谷区が提唱する「渋谷区スタートアップ・エコシステムの形成」及び、渋谷区と WeWork が共有する「新時代の柔軟な働き方とイノベーションの創造から生まれる区民及び区で働く人のクオリティ・オブ・ライフの向上」という将来像を実現するために以下の取り組みを実施します。

  • 国内有数のスタートアップ・エコシステム形成拠点都市への成長に関すること
  • 区内における「新時代の働き方」の推奨、実践及び普及に関すること
  • 区内における働きやすさ、住みやすさ及びコミュニティーの多様化の向上に寄与する支援及び活動に関すること
  • 前3号に関連し有益な機会をもたらす情報交換及び交流の促進に関すること
  • 前各号に掲げるもののほか、相互に協力することが必要と認められること


渋谷区 長谷部 健区長 コメント

就任以来、渋谷区をロンドン・パリ・ニューヨークと並び称されるような成熟した国際都市にすることを目指してきました。渋谷区はこれから、世界に誇れるグローバルなスタートアップ集積地への成長を目指し、渋谷ならではの多様なスタートアップ企業が生まれ、大きく成長していくスタートアップ・エコシステムを構築していきます。渋谷区の国際化、新たなイノベーションの創造および新時代の働き方の推進に、世界の各都市に拠点を持つWeWork との連携が大いに寄与することを期待しております。

渋谷区 長谷部健区長
渋谷区 長谷部健区長

WeWork Japan 最高経営責任者 佐々木 一之 コメント

渋谷区は、スタートアップ・エコシステムのグローバル拠点都市にも選定され、推進力を持って様々な企画を運営されています。WeWork のグローバルコミュニティと渋谷区の先進的な取り組みの掛け合わせが、グローバルスタートアップのイノベーションをさらに創発することを期待しています。まず初めの取り組みとして、渋谷区職員と渋谷区が採択するスタートアップのイノベーション創出の場として、WeWork 渋谷スクランブルスクエア のワークスペースの一部を活用いただくこと、また、今後、渋谷区との共催イベントを企画していけることを、大変嬉しく思います。今後も、渋谷区とともに様々な連携を実施し、新時代の働き方を推進することで、新しいアイディアやビジネスが生まれる環境を創りつづけていきたいと考えています。

プレスリリース 渋谷区 WeWork 佐々木
WeWork Japan 最高経営責任者 佐々木 一之

WeWork Japan と渋谷区

WeWork Japanは、2018年8月に渋谷区初の拠点、WeWork アイスバーグ を開設して以来、2019年12月には国内最大規模の拠点である、WeWork 渋谷スクランブルスクエア ・新宿エリア初の WeWork リンクスクエア新宿(住所:渋谷区)の合計3拠点を区内に開設しました。

現在国内では、6都市に計36拠点を設けています。

また、2020年10月からは、渋谷スクランブルスクエアのオフィス最上階となる45階フロアを、これまでの同ビル5フロアに渡るワークスペースに加え、新たな WeWork Japan拠点としてオープンいたしました。これをもち、WeWork 渋谷スクランブルスクエア 拠点は、国内で最大の拠点となります。

渋谷区は国内のスタートアップが多く集まるビットバレーとして知られています。WeWork Japan の拠点においてもイノベーション創造の場としての存在を定着させ、また官民ともにニューノーマル時代の働き方を支援するために、連携してまいります。

Latest News

もっと見る