2020.07.03

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)具体的対策のご案内 〜 ワークスペースの安心・安全を確保するために 〜

その他情報

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により、日常生活に影響を受けられている皆様に、心よりお見舞い申し上げます。また、刻一刻と変化する状況に合わせ、安心・安全の見地から度重ねてワークスペースの運営を変更してきましたことに対し、皆様より温かいご理解およびご協力を賜り、心より感謝申し上げます。

これからのオフィスでは、衛生管理、ソーシャルディスタンス(対人距離)の確保等、新しい観点での安心・安全の確保が求められると考えております。そこで、WeWork では以下のような対策を実施することといたしました。

WeWork では、すべてのメンバー様が、安全にかつ安心して働き続けられるよう、提供しているあらゆるオペレーションを、今後も継続して見直し、安全面を強化していく所存です。

3つの対策方針

衛生面での安全、対人距離の確保を実現するため、以下の3つの方針で、各エリアにおいて対策を実施いたします。

wework news 1

強化施策の例

共用エリア

wework news 2

共用エリアでは、安心して仕事ができるスペースを提供するため、座席間の距離を空けて、定員を削減します。(例えば、4人掛けの座席配置は1〜2人掛けになります。)また、改定された定員について、喚起する標識を近くに設置します。

会議室

wework news 3

会議室は、対人距離の確保のため、定員数の削減を提案します。入り口には新しい定員数の目安を表示し、推奨される座席配置を会議テーブル上に掲示します。さらにTVモニターに「健康と安全に関するルール」を表示し、付近には、除菌シートや消毒剤のディスペンサーを設置します。

コミュニティバー(拠点の受付)

wework news 4

コミュニティバーにおいては、床に対人距離を示すステッカーを貼り、すべてのメンバーおよびそのゲストに対し、安全な対人距離の確保を促します。また、同エリアには、手指消毒ステーションも設置します。

コミュニティスタッフ(拠点勤務社員)の健康管理

 
弊社コミュニティスタッフは、感染予防策として、毎朝出社前に検温・体調チェックを実施しています。勤務中は、マスクを常時着用すると共に、頻繁な手洗い・手指の消毒を徹底しております。また、社員同士の接触の軽減を目的に、一部の拠点においては、同時に勤務するスタッフの数を制限して運営しています。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)具体的対策に関する詳細は、こちらからご確認いただけます。

Latest News

もっと見る